「結婚式マナー 服装や祝儀」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ  > 服装関連のマナー



服装関連のマナー

結婚式の服装は、招待された時には、女性も男性も悩んでしまうものです。招待される式場のスタイルによっても、服装は変わってきます。結婚式での服装のタブーやマナー、また髪型やアクセサリーについても紹介しています。

服装のタブー

結婚式や披露宴に招待されると、誰しもが服装が気になります。 現代の結婚式は「キリスト教式」が最も多く「神前式」「仏前式」や「人前式」などが行われています。そして、地域における結婚式のマナー(しきたり)は、同じ地域であってもいろいろな異なる風習が残っていますが、現在は、生活様式の変化や年代の考え方の違いもあり、服装は昔ほどうるさく言わないようになって来ているようです。 しかし、出席する場合の服装タブ...

男性の服装

一般的に結婚式や披露宴に招待された友人・知人の男性の場合は、普通のダークスーツ(黒または紺色)のスーツで良いと思います。 モーニングやタキシードは新郎新婦の父親や主賓に当たる出席者くらいです。これは、会社に着ていっているスーツでもかまいませんが、ヨレヨレのスーツは失礼にあたりますし、招待してくれた新郎・新婦にも恥ずかしい思いをさせてしまいますので、必ずクリーニングに出しておきましょう。 最近は、...

女性の服装

女性が結婚式や披露宴に招待された時に、難しくて悩んでしまうのが服装(衣裳)でしょう。 招待された結婚式がどのようなスタイルなのかにもよって、服装が変わる場合もあります。そして、新郎新婦の友人が派手でマナー知らずな服装だと、あなただけの問題ではなく、新郎新婦の印象が悪くなることもありますので、注意したいところです。 一般的に服装での注意したい点を以下に整理してみます。 まず、服装(衣装)の色合いです...

着物のマナー

結婚式に招待された時に、着物の服装で出席する方もいると思います。着物で結婚式や披露宴に出席する場合には、昼夜の区別はありませんが、未婚か既婚かで礼装のマナーがあります。 「振袖は未婚の女性」しか着ることができませんし、「留袖は既婚の女性」しか着ることができません。着物の服装に合わせる小物のマナーは、まず、黒紋付、黒留袖を着られる場合は、男性ならば白扇子、女性ならば表裏が金、銀の扇子を持つのがマナー...

帽子はマナーに反する?

結婚式でゲストが帽子を被ることは、マナー違反なのでしょうか? イギリスでの結婚式の映像では、燕尾服にシルクハットといういでたちも見かけますが、一般的なスーツで出席した場合の帽子は見かけませんね。 結婚式のマナーは、いろいろな風習として残っていますが、現在は、生活様式の変化や年代の考え方の違いもあり、昔ほどうるさく言わないようになって来ているようですが、カジュアルなウェディングや二次会は別として、余...

アクセサリーのマナーと注意点

結婚式や披露宴に出席する時、服装が決まったら、洒落たアクセサリーでコーディネートしたいものです。当然、「控え目な中に品の良さを感じさせる。」これが結婚式や披露宴へ出席の場合のファッションのキーワードであることはご存知の通りです。 従って、結婚指輪、イアリングやピアス、ネックレスなどの日常身に付けている物の延長線上のアクセサリーは問題は無いのですが、成金趣味のような、ゴテゴテ・ギラギラしたアクセサリ...

靴の選び方

結婚式や披露宴に履いていく靴のマナーを整理してみましょう。まずは女性の場合ですが、結婚式の靴は適度なヒールがあり、つま先のあるプレーンなパンプスを選びましょう。 ヒールが苦手な方や立食の場合は無理して高いヒールを履かなくとも、結婚式のお呼ばれに相応しい、リボン飾りなどフォーマルな華やかさがあるローヒールの靴を選ぶと良いでしょう。しかし、ミュールやペタンコのバレエシューズ風の靴やブーツは避けてくださ...

ネクタイのマナー

男性が結婚式や披露宴に出席する場合、服装については女性に比べてそれほど悩むことが少ないかもしれませんが、考えるもののひとつにネクタイがあります。一般的に、結婚式や披露宴に招待された友人や知人の場合は、普通の黒または紺色のスーツ(略礼装)が圧倒的に多いです。 この場合、男性のネクタイ結婚式のネクタイといえば「白」が基本ですが、最近は「シルバー」のネクタイをする方も多く見られるようになりました。 特に...

結婚式での髪型(ヘアスタイル)

女性の場合(最近は男性も?)、結婚式や披露宴に出席するときのヘアスタイルには、衣装とのトータルコーディネートを考え、悩むものです。ヘアスタイルがきまっていなければ、せっかくの衣装を着ていたとしてもその価値も半減してしまいます。 結婚式や披露宴の主役は新郎新婦ですので、女性の場合は新婦より派手なヘアスタイルはできませんが、お祝いの気持ちとお洒落な感じを出したヘアスタイルには、注意したいところです。 ...

結婚式での髪型(ヘアアレンジ)

結婚式や披露宴へ出席する際の、ヘアアレンジを楽しむ女性が、年々増えています。それは、独身女性や若い女性の華やかな結婚式のファッションやヘアアレンジは、結婚式のムードを演出しますし、結婚式を盛り上げるためにも、式を主催する側としても期待をしているからでしょう。 この場合、大事なことは、当日の主役の花嫁とかぶらないこと、と基本的には控えめに、です。 結婚式の当日の花嫁のヘアアレンジなんてわからないとお...

結婚式でのバッグのマナー

結婚式や披露宴に持って行くバッグは、まずは、服装に合ったものを選ぶようにしましょう。フォーマルな場では、男性は、女性と違いカバンを持ち歩かないことが一般的ですので、ご祝儀などを入れてきたバッグは、ロッカールームに預けましょう。 どうしてもバッグを持ち歩く場合は、柄物は避け、できるだけ小さい皮革本来の美しさを生かした物を選ぶようにしましょう。 女性の場合には、バッグもたくさんの種類のものがありますが...

ドレスのマナーと選び方

結婚式や披露宴に招待されたら、どんな服を選ぶか悩むところですが、正礼装ではなくとも、フォーマルドレスなど、適度にドレッシーな衣装を選びましょう。結婚式の主役は、もちろん、花嫁です。結婚式に出席するときには、花嫁以上に目立ってしまわないようなフォーマルドレスなどを選びましょう。 とはいっても、披露宴の開かれる時間帯、場所、形式や主催者との関係で当日の服装は変わってきますので、まず、白いフォーマルドレ...

ワンピースのマナー

女性の場合、結婚式や披露宴に出席する時の服装として、ワンピースを選ぶ方は多いと思います。そのようなフォーマル・ワンピースには色々な種類がありますが、程よい丈で、サテンやシルク、シフォンなど光沢のある素材を使った、華やかな色のワンピースを選びましょう。 黒のフォーマル・ワンピースで出席する場合は、結婚式に出席する親族はほとんどが正装で、黒い礼服や黒留袖などを着ていますので、白い小物や黒いストッキング...

披露宴でのアウターのマナー

結婚式や披露宴に出席する時のアウターは、春や夏なら、ストールは透ける素材のシフォンやガーゼ、秋や冬にはウールやシルク、ファーなどの素材を用い、上手にコーディネイトしてパーティーを楽しむようてしではいかがでしょうか。 しかし、結婚式や披露宴でのアウターの使用は、センスとマナーが求められます。特に、コーディネートには注意が必要です。アウターは、フォーマルドレスに比べ、素材やデザインに幅がありますので、...

結婚式でのストールについて

結婚式や披露宴の女性の服装は、ワンピースなどのドレスにストールというのは定番です。では、結婚式によく使われている小物の一つでもあるストールを羽織って結婚式に出席する時のマナーについてお話したいと思います。 まず、ストールを羽織る場合は、食事の時にずれてこないことや、肌をみだらに出すようなことがないよう、きちんと巻いておくことが、マナーとなります。 時間が経つにつれ、また、リラックスするにつれて、肩...

結婚式でのメイクのマナー

女性にとってのメイクは、結婚式や披露宴に出席する際の重要なマナーのひとつです。大人の女性として、TPOに応じたメイクが出来るようにしましょう。そのポイントは、「立体感」と「くずれにくさ」を意識したメイクです。 まず、顔全体に、下地とファンデーションを丁寧に塗ります。ファンデーションは頬や目の下をパッティングし、顔の中から外へとぼかしていきます。 黄色のコンシーラーを目元、頬、小鼻の際、口元の順に塗...

服装のマナー ファー

結婚式や披露宴の服装や小物に、ファー素材を使用したものを着用して出席しても良いのか迷っている方もいると思います。 良く、爬虫類など皮の製品は殺生を意味するので、結婚式や披露宴ではマナー違反だ、相応しくないと言われています。 最近では、新婦の衣装にファーを使っている場合もありますので、必ずしもファー素材を使った物を着用して結婚式に出席するのがマナー違反にはなりませんが、やはり年配の方たちはファーを嫌...