「結婚式スピーチと挨拶のコツ」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  結婚式 挨拶(例文・文例)  > 新郎の挨拶 例文・文例

新郎の挨拶 例文・文例

結婚式での新郎のご挨拶を、例文(文例)で紹介したいと思います。

「本日は、私たちのためにお集まりいただき、誠にありがとうございます。
こうしてあたたかくみなさまに見守られている中で、私たち二人は夫婦として認めていただけるようになったのではないかと思います。

この日を迎えるまでには、ときに困難もありましたし、ときに苦難もございましたが、二人で手に手を取って、無事、乗り越えてまいりました。

そしてこの本日の式のために、たくさんの準備をしてまいったわけですが、結婚というものは、決して二人だけで作りだしていくのもではないということに感じ入っております。

たくさんの方に支えられ、ご協力をいただき、ときにはご支援をいただいて、結婚というものは、成り立つものであると、今、実感しております。

この今、薬指にある指輪の重みを感じながら、これからの生活にも、深い責任というものを思う次第であります。


本日、この良き日に、みなさまに囲まれ、たくさんのはげましのお言葉やありがたいお言葉をいただきまして、深く感動しております。このみなさまからのお言葉を決して忘れることなく、二人であたたかい家庭を作り上げていきたいと存じます。

どうかこれからも、今まで以上に、みなさまのご支援、ご協力を賜りたく存じます。まだまだ未熟な二人ではありますが、よろしくお願いいたします。

みなさまのご協力、ご支援、後押しによりまして、本日の旅立ちの日を迎えられましたことを、深く感謝する次第でございます。本日は生涯の中で最高の一日であり、最も幸せな一日となりました。

最後にもう一度、心から言わせていただきたいと思います。

本日は誠にありがとうございました。」





【PR】理想のお相手を見つけませんか?

まじめに恋愛と結婚を考える alterna(オルタナ)