「結婚式 余興と二次会」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  幹事の流れ  > 幹事のマニュアル、台本

幹事のマニュアル、台本

wedding-entertainment48.jpg二次会の幹事のマニュアル――台本の概略を書くとすれば、以下のようになるでしょう。

(1)開宴前挨拶:「皆様、本日は大変お忙しい中、○○君と○○さんの結婚式二次会にご出席いただき、誠にありがとうございます」と始め、続いて簡単に自己紹介をします。そして、飲み物や料理の説明、進行の概略説明などを行います。

(2)開宴・新郎新婦入場:「皆様、お待たせをいたしました。新郎新婦の入場です。盛大な拍手をもってお迎えください」と、大きな声で呼びかけましょう。

(3)新郎新婦挨拶:「新郎新婦から皆様へご挨拶がございます」と言って、新郎新婦にマイクを渡します。

(4)祝辞:「新婦○○さんの友人である○○さんから、一言、ご祝辞をいただきたいと思います」と言って、マイクを渡します。


(5)乾杯:「新郎新婦の幸ある前途を祝しまして、乾杯に移りたいと思います。乾杯のご発声は、新郎○○君の職場の先輩にあたります○○様にお願いしたいと存じます」と言って、マイクを渡します。

(6)歓談、ゲーム、余興など

(7)新郎新婦の挨拶:「楽しい二次会も、いよいよお開きの時間が近づいてまいりました。最後に、新郎新婦より皆様へお礼のご挨拶がございます」と言って、マイクを渡します。

(8)新郎新婦退場:「名残惜しくはありますが、新郎新婦が退場いたします。皆様、どうぞ盛大な拍手でお見送りください」と呼びかけます。退場後は「本日は誠にありがとうございました」と、参加者の皆様に礼を述べます。

とは言え、何もかもをマニュアルどおりにするのではなく、自分のアイデアも加えて、二次会を盛り上げられるような台本を考えていきましょう。




【PR】二次会前にスキンケア対策は万全ですか?大人気の基礎化粧品


アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen