「結婚式 余興と二次会」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  余興スピーチ  > 二次会のスピーチ

二次会のスピーチ

wedding-entertainment05.jpg友人代表として結婚式のスピーチを頼まれる機会は、わりとあるかと思います。新婦の素顔をよく知っている友人だからこそ、出会いから結婚式に至るまで経緯を身近で見てきたでしょうし、それをスピーチで語れるという強みがあります。

スピーチの場では、自分が見てきた新婦のエピソードを、そのまま紹介すると良いでしょう。例えば、学校や職場で新婦と出会った時のことや、一緒に経験し、頑張った出来事の話などをスピーチの中に盛り込み、新婦の人柄の素晴らしさをアピールするのです。

職場での友人なら、普段の働く姿について語りながら、「○○さんは面倒見の良い、優しい方です」というふうに述べるのはいかがでしょうか。

そして、「(新郎の)○○さんは、こんなに素敵な伴侶を得られて幸せです」という言葉も入れ、最後ははなむけの言葉で締めくくります。


ただし、親しき仲にも礼儀有りです。二次会のスピーチだから面白おかしくしようと思って、過去の失敗談や暴露話をウケ狙いで話して、場を壊してしまってはいけません。仲間同士の内輪でしか通じない話題もタブーです。

また、女性らしさを出すために、新婦さんを花に例えて、花言葉をスピーチに取り入れる方法もありますが、花言葉には表と裏があるので、きちんと意味を知ったうえで使うよう気をつけましょう。

結婚式の二次会で、皆が食事や談笑をしたりする中でのスピーチですから、あまり堅苦しい内容にはせず、聞いていて楽しめる内容にするのが良いでしょう。

過度に緊張せず、落ち着いて、自分の言葉で祝福の言葉を述べれば、新婦に気持ちが充分に伝わることと思います。




【PR】二次会前にスキンケア対策は万全ですか?大人気の基礎化粧品


アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen