「結婚式 余興と二次会」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  余興スピーチ  > BGMを考えよう

BGMを考えよう

wedding-entertainment49.jpg二次会に使用する音楽BGMは、会場の雰囲気を大きく左右します。効果的なBGMを使えば、良い雰囲気を作れて、思い出深い二次会になるでしょう。

(1)受付開始・入場待ち:明るい雰囲気だけど落ち着けて、上品な曲が良いでしょう。いわば「嵐の前の静けさ」といった感じにするのです。

(2)入場:やはり元気で華やか、一気に場が盛り上がるBGMを選びましょう。

(3)乾杯:ここでのBGMは二次会の雰囲気を一気に高める効果があります。「乾杯!」の合図に続けて、タイミング良く元気で盛り上がる曲を少し大きめの音量で流しましょう。

サビから歌い出す曲や、最初から楽器の音が大きく鳴り出すような曲も良いでしょう。


(4)歓談中:うるさくない程度に耳に入るぐらいの明るい音楽、または新郎新婦の好きなBGMを流せば良いと思います。

(5)余興・ゲーム・サプライズ・手紙朗読などのイベント:それぞれのイベントに合うBGMを選びます。ただし、音楽で司会の声などを消してしまわないように注意します。

(6)新郎新婦お礼の言葉:二次会の最後に新郎新婦よりお礼の言葉をいただきますが、そのシーンでは静かな音楽にするか、もしくはあえて無音にする方法もあります。

無音にする方法なら、「本日は本当にありがとうございました」という最後の言葉が終わると同時に、テンポ良くメロディックで、少し切ない曲をタイミング良く流し、そのまま退場に移ると、感動が大いに強まることでしょう。

BGMが決まったら、会場にどんな音響設備があるか調べておきましょう。会場の設備の使用法が難しい場合は、自分のラジカセを持ち込む方が良いこともあります。




【PR】二次会前にスキンケア対策は万全ですか?大人気の基礎化粧品


アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen