「結婚式 余興と二次会」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム  > 余興スピーチ


余興スピーチ

結婚式二次会における司会の注意点、乾杯の挨拶、ご祝儀、出し物について紹介します。

おすすめ曲、音楽

二次会の場面ごとのおすすめBGMです。 (1)オープニング: 「君をさがしてた~The Wedding Song~」ケミストリー、 「Can You Feel the Love Tonight」Elton John 、 「エトピリカ」葉加瀬太郎 (2)入場: 定番なら「結婚行新曲」メンデルスゾーン。 他のクラシック曲なら 「カノン」ヨハン・パッヘルベル、 「フィガロの結婚」モーツァルト。 流行曲な...

二次会の流れ

厳粛な雰囲気の中で行われる結婚式に対して、二次会はリラックスした雰囲気の中で行われるものです。出席してくれる方にも、しっかりと楽しんでいただきたいものですよね。 二次会の簡単な流れを下記に記します。これにオリジナルな企画や演出を加えて、二次会を思い切り盛り上げましょう。 (1)準備:受付開始の30分前には会場に入り、飾り付けや音響のチェックをします。 (2)受付:開宴の1時間前~30分前に受付を開...

二次会の司会

二次会の司会をする上で、最も大事なことは、失敗しても一生懸命やることです。司会のプロでない限り、うまくいかないこともあります。 あがったり言葉がつかえたり、酔った客に騒がれたり......それでも、精一杯うまくやろうとする誠意を示すことで、新郎新婦と招待客の皆を引きつけることができます。 話し方は、いくら和やかな二次会でも、親しき仲にも礼儀ありです。丁寧語な言葉遣いをして、強弱をつけて、一語一句を...

乾杯の挨拶

結婚式の二次会の乾杯の挨拶は、幹事または司会者がしなければならないものではありません。自分よりも年上の方が出席されるなら、その方にお願いするのが良いでしょう。 また、乾杯の挨拶が得意な人に任せるというのも一つの方法です。 幹事は、乾杯に際して、「乾杯をしたいと思いますので、皆様、お手元のグラスをお持ちください」と、宣言をすれば良いのです。 ただし、乾杯の挨拶をしてもらう人には、当日になって急にお願...

二次会でご祝儀は必要?

「二次会でご祝儀を渡すべきか?」と、悩む人は多いかと思います。特に結婚式の披露宴には出席せず、二次会のみに参加する場合に、ご祝儀を渡すべきかどうか戸惑う人が多いでしょう。 結論から先に述べると、基本的に、二次会にご祝儀は必要ありません。二次会は通常、会費制になっていますので、二次会の会費のみを支払えば大丈夫です。 二次会は親しい友人と気楽な気持ちで楽しむものなので、新郎新婦も、二次会でご祝儀をもら...

BGMを考えよう

二次会に使用する音楽BGMは、会場の雰囲気を大きく左右します。効果的なBGMを使えば、良い雰囲気を作れて、思い出深い二次会になるでしょう。 (1)受付開始・入場待ち:明るい雰囲気だけど落ち着けて、上品な曲が良いでしょう。いわば「嵐の前の静けさ」といった感じにするのです。 (2)入場:やはり元気で華やか、一気に場が盛り上がるBGMを選びましょう。 (3)乾杯:ここでのBGMは二次会の雰囲気を一気に高...

二次会の出し物で盛り上げよう

二次会の出し物で盛り上がるために、一番有効な方法は、全員参加型のゲームです。その定番はビンゴゲームでしょう。 大半の人がルールを知っているので、すぐに始められますし、司会者が数字を読み上げる時には、参加者全員がドキドキして、「あったー!」と大きな声ではしゃぎながら盛り上がれます。豪華景品を狙うとなれば、なおさら白熱することでしょう。 最近では、抽選器の中にビンゴゲーム機能を内蔵したゲーム機もありま...

スピーチを依頼されたら

新郎新婦にスピーチを依頼されるのは光栄なことです。「緊張する」「何話していいかわからない」と敬遠してしまうよりも、せっかくの祝いの日なのですから、二人の心に残るスピーチをしようではありませんか。 最初は、やはりお祝いの言葉から始めましょう。「○○君、○○さん、本日はおめでとうございます」と述べ、次に会場に向かって「ただ今、ご紹介に預かりました○○でございます」と、軽く自分の自己紹介をします。 そ...

結婚式二次会 挨拶

結婚式二次会では、主賓、上司、先輩、後輩、同僚、友人、幼なじみなど、新郎新婦と縁のある人が挨拶を行いますが、その立場によってふさわしい内容は変わってきます。 どのような立場の人であっても、共通して心得ておく点はあります。 話し始めは、「○○家、○○家ご両家の皆様、本日は誠におめでとうございます」と冒頭の挨拶をして、両家と新郎新婦へのお祝いの言葉を述べます。 次に「ただ今、ご紹介に預かりました○○で...

二次会のスピーチ

友人代表として結婚式のスピーチを頼まれる機会は、わりとあるかと思います。新婦の素顔をよく知っている友人だからこそ、出会いから結婚式に至るまで経緯を身近で見てきたでしょうし、それをスピーチで語れるという強みがあります。 スピーチの場では、自分が見てきた新婦のエピソードを、そのまま紹介すると良いでしょう。例えば、学校や職場で新婦と出会った時のことや、一緒に経験し、頑張った出来事の話などをスピーチの中に...

結婚式のお礼や謝礼

二次会でスピーチや余興をされる方には、何らかの形で、お礼の気持ちを現すようにします。現金での謝礼の場合は、結婚式が始まる前に、新郎新婦から渡すことができれば良いのですが、当日は忙しく思うようにいきません。 二次会が終わってから謝礼を渡してもよいでしょう。 当日、どうしても新郎新婦から渡せない場合は、家族にあらかじめ頼んでおくという方法もあります。しかし、謝礼を後日に渡す後日に場合は、失礼な印象を与...